くゐーんの物書き日誌 and 写真とケミストリー

アクセスカウンタ

zoom RSS 九ノ十三

<<   作成日時 : 2007/02/04 23:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 二つとは限らない。三つも四つも、色々な考えが厳包に渦巻く。彼はそのどれもが正しく、どれもが間違いでもある気がするのだ。正解の部分も、不正解の部分もある。そのどちらもひっくるめて、最高の答えを出すのが、一番良い。
 だが、状況というのには時の理もかかわる。時遅ければ何もかもが成就しない。時早すぎても成就しない。だからそれも考慮しなければ。
 厳包は手を下ろした。
 筆を置き、立ち上がる。
 部屋の戸を開け、まださんさんと光る陽を見上げた。
 太陽の光はまぶしく、まともに眺めることは出来ない。彼は目を細め、手をあて光をさえぎりながらも、それでも懸命に見ようと試みた。
 それを、四半時ほどずっと続けている。
 やがて厳包は、顔をおろした。
 決心したようだ。
 部屋に戻ると、一心不乱に字を列ねていった。
世は混沌とし何を信ずればよきかわからねど、某等剣に生きし者はただ己を信ずるのみ。先にてお答えは断りしが、今日持ってそちらに某参らん。東海道、一手そのものと手合わせ願わん











〜次回予告〜


   ところ変わって芳嗣ら一行。
   ゐゆが感じし気配。


「どうかしたんですか、ゐゆさん」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
九ノ十三 くゐーんの物書き日誌 and 写真とケミストリー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる